アチチュードしてみた♪

いらっしゃいませ♪バレエな身体を求めて、日々格闘しています。

バレエ

確認

曖昧なところ細かい部分の確認。
ここどうやるの?って聞かれて
答えられないところ。

わからない部分をわからないままにしておくことが出来ない。
だって曖昧だと自分で練習出来ないから。

居残りで詰めていく。

先生がふたつ聞いてからスタートと言われたけど
それだと最後尾の人がプレパに間に合わないとか
動き始めの音とか確認。

とてもスッキリ。続きを読む

シェイプアップ

9月から身体を絞り始め
3ヶ月でほぼ目標値になりました。

ひと月約1垳困辰心定。
なかなかいい感じでしょ。

何をどうやったかって言うと
食べるものを減らすと言うより
運動量を増やしたこととレコーディング。

自転車をやめて歩くとか
休みの日にフロアバーをやるとか
レッスンも増えたし自主練もやってるから
減らないはずはないよね。続きを読む

プリエ

はいそうです。
また振り出しに戻ってきました。

結局考えなくちゃいけないスタートは
すべてプリエから始まる。

膝の裏曲げないと
動けないからね。

先生に
だいぶ良くなってきたけど
プリエが壊れる引き金になってる。

ポーズだけならいいけどフェッテは
何度もプリエしなくちゃいけないからね
と言われる。続きを読む

左脚が埋まってる(笑)

骨盤矯正なるものを受けてきました。
無料のおためしだったんで
ラッキーとばかりにやってもらったんだけど
見立てはいい(笑)

服を着てても
骨が透けて見えるんだろうね(笑)

フェッテで片方ばっかり回ってるから
狂いまくってるんだよね。
左脚が1,5センチ短いって
聞いても驚かない私に先生が驚いてた(笑)

なんて言うかざっくり言うと
右足前の骨盤になって
左肩側にバックをかけるから
落ちないように肩を上げてる感じ。続きを読む

笑顔で踊ること

楽しい踊りなんだから
見てる人が楽しそうだなとか
この人踊るの大好きなんだなとか
そう言う部分での表現は大事だと思う。

真顔で踊ることや
笑顔の踊りじゃないことと
緊張感で表情が険しくなることとは違う。

バレエが出来る喜びとか
人前で踊れる喜びとか
技術で見せられないんだから
そう言うのも意識していかないと。


続きを読む

脇とアムス

手が腰にあるときは
二の腕を引っ張れるんだけど
アラセゴンになると行方不明になる。

それはアラセゴンがたぶん間違って
二の腕をしっかりアンデダン出来てないって事
人のを見てるとあの人もこの人も
出来てないのがわかるけど
何せ出来てる人が先生しかいないから
正解の見本が無くて切ない。

続きを読む

上体を真っ直ぐに保つ訓練

ロンデジャンプなどで
何をしなくちゃいけないか
目が覚めた。

今まで何をやってたんだろう。
やっぱり動かしてる脚に気を取られてたな〜。

注意されるのも8割は動かしてる脚だし
軸の注意って脚って考えてしまうし
軸側の脇とか腹筋って言っても
実際自分がどうしなくちゃいけないか
あまり明確じゃなかった。続きを読む

指で床を蹴る

プリマ先生クラス
初めて出てきたピケのアラベスク。

そうです。
基礎はそんなレベルでうろうろしてます。

振り付けでフェッテをやってる
無謀なゴットハンド先生クラスとは大違いで
センターで片足ルルベにはなかなかさせてもらえないのです。

そのくらい片足で立つときの
アンディオールは難しいって事。
身にしみてますが。続きを読む

よくわからないこと

他の人のダメ出しで
あれ?私の間違ってるかもって思って
確認しながら練習しようとしてたら
そこはいいからドロシーはフェッテ練習してと言われた。

そう、前回ちょっと希望が見えていいって言われたけど
次にはもう突き落とされるという感じ。

簡単ではないのさ。

自分で左軸がダメなのはわかるし
脇が使えてないのもわかるし
アラセゴンのアムスが
正しいところにいけないのもわかってたけど
直し方がわからない。続きを読む

股関節にすきま

12月のカレンダーに
リハのスケジュールを記入して
一気に緊張感が増した。

この緊張感は
出来てない事がいっぱいあることの現れ
自信がないから楽しむまでいけないし
まだ開き直れないと言う心理。続きを読む
プロフィール

ドロシー
私の好きなもの。
わんことお散歩。
大好きなバレエレッスン。
お菓子作り。
そして、かけがいのない夫と子ども達。
そして、私を気にかけてくれるいろんな方達。
バレエな課題
【課題】

美しいライン
伸びやかに






記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール