読んで下さる皆様に、ほどよい緊張感を伝えているわけですが、
舞台目前の、本人はいたって平常心。

今回一か八かの賭けがない、練習を積んだ舞台。
そんな気がとてもしている。

先生が、OKと言うのと自分自身のOKが、同じ所で納得しているとでも言うのかな。
あとは、なるようになるとでも言うのか、
ゲネで確認して、舞台本番に望めばいいかな。

出来上がったビデオは、また自分で思ってる以上に下手かもしれないけど、
ビデオのために踊るわけではないし、見に来てくれる、友達やお客様が、少しでも、
元気をもらって帰ってくれたら、いいかな〜なんて気持でいる。

見に来る、息子の方がドキドキするって言ってるのよ。