久しぶりにリンバリングの指導。

足首を直角に折って。
足首埋まってるから伸ばして。
長靴履いてズボズボ
埋まってるんじゃない。

幾度となく聞いているセリフ。

私は股関節が詰まるから
何をどうしたらいいのか
の方が研究中。

まぁあの手この手で
いろんな風に言われているけど
つまりは床を押す力で
引き上げて伸びる
お尻引かないって事
なんだろうと思っていたけど
足首のベクトルの方向が違ってたかも。

ざっくり言うと足首に隙間。






リンバリングの時に
今まではお尻とハム筋が
離れて行くように
膝を後ろに押さないように

腹筋で股関節に隙間作って
お尻上にハム筋下にのイメージで
二つ折りにたたみながら
逃げそうになるハム筋を
回しながら腰や背中を遠くに
アムス使って伸びる
と言うようにやってた。

そこに足首の注意が
リンバリングに限った事ではなく
足首埋まってるから
象みたいだよとか
アキレス腱見せてとか
足首細くしてと言われてた。

足首埋まってる。
そんな時やるのは
靴下履く時のイメージ。

今日初めて言われたのが
リンバリングでハム筋が
下に向かってるようにしか見えないと。

え?下じゃない?
お尻は上だけど
ハム筋は下じゃないの?

あ、もしかして
鼠蹊部詰まるのはそのせい?

床を押しているのは
足首から下って事?

全体注意で
足首埋まってると言われてるのは
かかとバランスで浮き指タイプと
かかと踏めない外腿捻れタイプと
要するに引き上げ足りない
って理解でいたけど違うかも。

去年から
かかとの押しを考えているけど
意識の仕方間違えてる?
みたいな瞬間。

骨盤から脚を離すやり方。
内腿上げてとか
股上げてとか
後ろのハム筋前に持って来てとか
あー
いつもお直しされて
『そう』って言われてる人は
これをやってる?

坐骨にハム筋はめながら
かかと逃げない、
お尻解けないようにって
リンバリングしてるけど
足首から上に伸ばしてはめるって言う感じで
意識してみるともっとやりやすいのかも。

いや書いてみると
結果はそうなってる?

あーでもわかったような
わからないようなだな。

回さないと解決しないってやつか…