わかったかも!
深層六筋群の使い方!

お尻固めないとか言われる中
お尻起動するし
お尻が邪魔してくるから
それ以上ムリとか
未だ、お尻には謎がたくさん(笑)

お尻で脚を上げてる
出っ尻の人とかいて
自分で気づいてるかどうか知らないけど
どんどんお尻大きくなってるの
見ててわかるから
どんな仕組みになってるんだろう。
なんか違うんだけど
と、思うけどよくわからない部分。

間違えた使い方をしてると
あの体型から抜け出せない。
妊婦さんみたいなゆるいお腹。
私は大丈夫だろうか?
と、いつも思う。




唯一自分でわかる
ターンアウトが出来てる時
坐骨の下(?)にハム筋はまってるか
はまってないかって事くらい。

坐骨とハム筋の関係。
坐骨の下にハム筋離して伸ばして
集めてはめたい。

だから、はまってないから
はめたいんだけど
どうしたらはまるかの
明確な方法がわからないままに
何年も前から試行錯誤を繰り返している。

強いて言うならみぞおちから脚。
大腿方形筋の意識。
床押す。
今日ははまった。
今日ははまらなかった。
その繰り返し。

メイトさんと居残りで
ひょんなことから
もしかしてこれじゃない?って発見は
梨状筋の使い方。

いつもプリマ先生にお直しされてる人が
触られてる場所。
あれ、ここだったの?
◯◯さん触ってるのここだったの?

仙骨と梨状筋の関係。
私、坐骨だと思ってた。
そこよりちょっと上。

大腿方形筋と、ハム筋では
ちょっと足りなくて
仙骨集めてとか
腰上げてとか言われる場所。

わかってはいた。
使うんだなって知ってた
でも、どうやって使うか
具体的なものじゃなかった。

深層六筋群は積極的に使ってと言うより
ターンアウトすると
自然に使ってるって感じだった。

無意識のうちに使ってる場所だから
いつもマッサージしてほぐしてた。

メイトさんに
ビフォーアフターを見てもらって
やってるうちに
かかとと繋がってきた。

先生が後ろを集めてと
言う意味もわかった。

梨状筋の意識があると
骨盤から脚をぶら下げると言う意味もわかる。

近いところまでは行ってた。
ドロシーさん
出来てるからわかってやってると思ってた。
と、又言われた。

いやいやホントに
お直しされてる人ずるいわ。