片足になった瞬間
ターンインする軸足。

今まで必死に耐えていた
これ以上行っちゃダメ〜(笑)とか、
これが最大限の実力なのか…とか、
あーもう、と諦め…とか、
違った。
わかった。

最大限伸びる脚で
床を押してないから。

自分の実力発揮してないからだった。
だから『もっと』と言われる。

『もっと』の謎は深い。

何がもっとなんだよーと
叫んでばかりいないで
先生の注意から答えを見つけないと。

注意されることが
ターンアウトしてないからだ
って事なんだから
ターンアウトし続ける何かを
すればいいのはわかってる。

その何かは先生の注意に
散りばめられてる。