プリマ先生クラス
ちょっとだけお手本になる。
シャンジュマンからスス。
シャンジュマンの方向かえ。

全体注意は
結局タンジュの指を使えてない
これにつきる。

つま先伸びないのも
膝裏緩むのも
前腿で着地するのも
かかとバランスで落ちるのも
親指側のヘリで着地するのも
元を辿ればタンジュって事。

みんなのジャンプ見てると
すごく怖い。

私は膝を怪我してから
着地は本当に要注意だから
真っ直ぐ跳んで真っ直ぐ下りる
ここだけは一か八かはない。

ジャンプの着地だけ練習しても
根本が違うからなかなか出来ない。
付け根(股関節)のターンアウトが
自分の身体で理解してないって事。

そして
順番にしてもやり方にしても
習った事をやる。
自分で覚える。

教えた事を忘れた人は
それだけ無駄な時間を費やす事になる。

本当にそうだ
出来ない事ばかり考えてしまうけど
出来る為に何をすべきか
自分で弱点を組み立てないと。

習っている事を忘れない。
とてもシンプルだけど
難しい事かもしれない。