休み明けで
身体がほぐれていて
筋肉痛がない状態は
全てが上手く行くように感じる。

と言うより
自分の中で
いろいろ確かめながらなので
『やってみたらダメだった』
と言う一か八かがなく
当然やる前に『ダメだろう』
『私に出来るのはこのくらい』
と、予測行く感じなので
上手く行く感じの方が勝るって事かな。

自分にそれが出来る実力があるかないか
レベル的に出来るか無理か
ちゃんと判断が自分でつく。
ぐちゃぐちゃになるのも想定内
200㎖のコップに
1ℓの水は入れられない。
そんな感じ。


今日のお稽古は
この曜日にしか来ない人メインで
先生は私には
ほとんど何も言わないけど
出来てるわけじゃない。

イヤ言われたわ。
振りを間違えたから
ドロシー違う〜って(笑)


帰りがけに
お尻で脚を上げちゃうから
お尻と脚が癒着して
脚を上げると歪んじゃう人が
背骨(真ん中)が上がってないから云々と
指導されてるのを横目で見ながら
あ、私と同じ注意だわ
私も背骨上げてと言われ続けているから
その人ほど歪んではないけど
私もそこが一番やらなくてはいけない
ポイントなのかなと思った。

先生の目から見たら
その人も私も多かれ少なかれ
同じように歪んでる仲間たちなのかな
と思うと絶対脱却したい。