前パッセから後ろの脚を伸ばした
4番ポジションへの下り方。
ピルエット等の終わりのポーズ。

自分の中での気をつけポイントは
上体が落ちないプリエって事。

後ろの脚緩めないとか
重心の位置とか
初心者向けの注意が
いろいろある中で
崩れるように着地する人多発なもので
パッセからアラベスクになってから
プリエになる気持ちでと言われた。

極端な話
アラベスクになってから
プリエにって下り方でやってみた。
上体が落ちないプリエって
これのこと?

パッセからルルベのまま
アラベスクになるので
前パッセの足を後ろに抜く時の
軸足の張りが保ったままでプリエになれる。

あーこれ
ロンデジャンプで
パッセ通過をやってる感覚と
軸の内股一緒だったわ。

そして
これってアラベスクで
ねじれたり、身体傾けてたら
絶対出来ない。

ポジション通過の軸足が
ちょっとわかったかも。

そして
ピルエットからアチチュードとかも
すごく適当にやってたけど
これをやればいいってわかった。

1番通過の大事さが
すごくわかった。