暑すぎです。
汗の量ハンパない。
タオル2枚でも足りないくらい。

毎年この時期ほんの1週間くらい
クーラー欲しくなる北の国。

バテバテになりながらも
やる事はやらねばならない。
しか〜し
足の裏の母指球の付け根のあたり
タイツの穴の縫い目が
ピンポイントで当たり
痛くてルルベになれない事案が発生。

痛み始めると床を押せない。

これしばらくなかったのは
やはり怪我の影響で
自分でなんとなく
セーブして立ってたんだとわかる。

立てるわけがない。

まあ立てないなら
アテールでもいいよと言われるものの
何をやりたいのか不明になる。

プリエだけでも
アムスだけでも
と、思いは裏腹に
な〜んにも出来ないんだなってわかる。

不完全燃焼のまま終了。
明日頑張る。