徐々にセンターで出来る事が増えて来た。
そのひとつが片足でのプリエアップ。
その場所にきちんと立っていれば出来る。

セゴンのグリッサードジュッテ
クッペで着地からのアチチュード
つまりプリエでねじれていなければ
アップする事は容易い。

クッペの着地が崩れるのは
グリッサードの通過5番ポジションを
ちゃんとやってないから
それが形だけになるとジュッテが蹴れない
蹴れないから着地が出来ない。

何度もクッペ〜!と叫ばれたけど
原因はその前の前。



ポジション通過の
ポジションの意識が薄い。

ドゥバンのディベロッペから
1番通過のアラベスク
そしてプロムナードも
アラベスクになる前の
ポジション通過を意識すると
アラベスクの軸にきちんと立っていられる。

少しずつセンター復帰しているけど
本当に軸が難しい。

痛いからわかる。
ねじれると力が入らない。

先生は力じゃないって言うけど
その力じゃないのと
私の感じてる力は別物だと思う。