夏休みでお稽古二回休み。
見事なほどほぐれる。
そこにお尻ほぐしたものだから
身体の変化と言うか
感じ方も変化。

筋肉付きにくい身体と言われるから
いろいろやってはいるけど
筋トレ1年膝周り変わってきた。

筋トレしてるのに怪我してなんなの?
って思ったけど地味に続けてる効果が
やっと現れて来た気がする。

足の裏足の指の筋トレは
まだまだ必要。

上手くなりたいとか
アンディオール
出来るようになりたいとか
思ってるだけじゃなれない。

そして内転筋が急に目覚めた。

きっかけはお尻の
中臀筋の凝りかな?って場所がほぐれた事。

ほぐれたから
パッセの時にハム筋で下から支えてと
プリマ先生に言われた事が
これだ!みたいな。

そうしてパッセの脚を
セゴンに伸ばそうとすると
内転筋めっちゃ使う。

もうこれは鍛えるしかない。
もりもり筋トレって感じじゃなくて
使う意識、使ってる感覚を
動かしながら覚えて行く感じ。

見よう見まねのフロアバーが
やっとわかってきた。

それと
この前上手な人ばかりの舞台を
観に行ってきたんだけど
ふと感じたのは
身体の大きな人は手足が長いし
スタイルはいいし
伸びやかでダイナミックで
それだけで惚れ惚れする。

ただ大きい人は本当に
男性並みに筋力が必要なんだろうなと思う。

私がずっと言われ続けている
長い人は大変なんだからとか
もっと集めてとか注意されるのが
自分早く動けなくて
もっさりしてるから
シュッと動けるようになりたいと
思ってはいるけど
見た目大きいからそうは見えない。

小柄な人たちと踊るから
そこの見た目も大事だなって思った。