バーで出来てる感覚の
アンディオールが
センターでいつなくなるか。
そんな事をメイトさんと確認した。

ここはある。
この時ない。
ここでまたある。
ここからない。

で、アンディオールのチャンスはあるけど
やってないからもう立て直せない
みたいな事。
ひとつひとつ
流れるようにやらないと
美しさ半減するから
チャンスの瞬間が大事。

動きの中で
どうやってアンディオールを
保ち続けるが課題だと思ってたけど
結局はポジション通過の1番4番5番で
アンディオールが出来るか出来ないか。

プリエの大事さが
はっきりわかる。

繋ぎがなんちゃら言われるけど
結局はポジションのプリエ。