プリマ先生クラス。
急遽バレエ入門編。
身体のほぐし方から。
首回したり緩めたり伸ばしたり
床に座っていろいろ。

ひと通りやって
始まる前にこの位は
整えてくれないと何も出来ない。

なんて言うか
身体硬いとか柔らかいとか
以前の問題…
みんなアップしてたはず
ちょっとびっくりした。

そして弱点発見
足の指でじゃんけん。
親指だけ立てて残りの指ぐー。
人差し指が握れない。
パーにして小指だけ動かす。
全部の指が動く。

足の裏が弱いから出来ない?
先生に聞いたら
ドロシーさん指長いからねって(笑)

そう言う問題?
まぁこれは気長に続けよう。
そして長座で脚の伸ばし方から。

フレックスで、
膝のお皿を持ち上げる。
ハム筋を伸ばす。
ふくらはぎを伸ばす。
足の裏を伸ばす。
ドゥミを通りながら指を伸ばす。

膝を床に押し付けてかかとを浮かせない。
かかと浮いた脚に憧れない!

ハム筋を伸ばす事が目的で
かかと浮かす事を目的にしない。
かかとが浮いていい脚の人は
ドロシーさんだけ。

反長膝の脚は筋力ないと
コントロールが難しいんだから。
わざわざそんな事しない。なるほど。

そしてその脚で立つ。

膝、ハム筋、ふくらはぎ、足の裏。
伸ばす。

その脚でタンジュ
その脚でプリエ
その脚でルルベ。
基本中の基本。

引き上げも床を押す感覚も
この脚が始まり。