プリエとタンジュが基本とは
よく言われることではあるけど
自分がどこまで出来ているか。

プリマ先生
プリエはともかくタンジュは
かなりのしつこさで注意される。

ドゥミの指とか
脚の出し方、出す方向。

自分でやってる時は
いつも確認しながら
やってるんだけど最近
指の感覚が変わってきた。
つま先の爪の先が床に触れてるのを感じる。
デカジェやジュッテ
グランバットマンでも
ポアント通過してるのがわかる。

ピケも点で感じる。
足の裏に筋力着いてきたと思う。
今まで出来てなかったことを知る。

今までもつま先は着いてたんだけど
本当に、ここ爪の先まで触れて
通過してはいなかった。

いつだたったかポアントの時に
もっとここ上がらない?と
親指の付け根の土踏まずを
触られた事があったのだけど
ドゥミからポアントになる使い方を
直してやっと使えるようになった。

足首の捻れた使い方が
直って小指側で支えられるように
なって来たってことだと思う。