はまってると思ってた感覚。
大腿方形筋の収縮って事かも。

ストレッチと言うか
筋トレと言うか
寝て足を360度ぐるぐる回すの
やってるんだけど
インに倒した時にも
ここ感じられるようになってきてて
昔教えてもらった
ここだよーってのが
大腿方形筋の事で
ターンアウトのスイッチかもしれない。
寝て空中で360度回すのは
見よう見まねだから
目的はよくわかってない(笑)

なので腹筋と
内腿(内転筋)の意識
脚と骨盤の切り離しって言う
自分の世界だけでやってた。

これをやりながら
大腿方形筋でアンディオールして行くと
この角度で緩むとか
使えなくなるとか
わかってきた。

一番の収穫はパッセのインアウトで
使えるようになって来た事。
両足ともインアウトする感覚が
はっきりわかった。

今まではインからアウトにすると
アンディオールが甘くて
ただの開くだけになってた。
出来てないのはわかるけど
直す手立てがわからない。

だからパッセたたむのもっと横とか
回してとかお尻の注意になる。

先生は足を開くと
ターンアウト出来る身体なのは
この大腿方形筋を
ちゃんとコントロール出来てるから。
しかも身についてるから
無意識にやってても出来る。

私もわかった(多分)
ここのネジを締める。