新しい感覚。
アラベスクに繋がるタンジュ。

求めているから与えられた。
ドロシーさんもっと問題(笑)

お直しされてる人を
見て学ぶパターンが多いけど
ずっと気をつけてたのはこれ。

軸足側の背中。
軸足側のアムス。
軸足のハム筋。
動脚のハム筋。
骨盤の安定。
骨はめる、回す。

ここに新たに加わったのは
動脚側の背中の使い方。

ゴットハンド先生に、
アラベスクの時に
動脚側の背中の使い方は
いろいろ言われてたけど
そう使ってる人の何かが違うし
腰が縮まるから
私はやっちゃいけないやつだと
ずっと思っていて
ハム筋を使う
背骨伸びるをやってた。

プリマ先生に聞いて
ロンデで後ろに回した時
いつもやってる場所より
さらに真後ろにと言われ
軸足伸ばす?
背骨伸ばす?
と思ってたら
動脚側の背中を絞り込む感じだった。

軸をちゃんとターンアウトしてたら
動脚と一緒に背中が絞られるまで
使って行くって感じ。

これでクロスになる。
タンジュからちゃんと
背中のクロスをしていけば
アラベスクになった時に
繋がって行ける。

この前わかったクロスが
ずっと思ってなきゃいけない。
足を重ねる。
横を向く。
全部背中がクロスになる意識を
育てていけばいい。