先生にミリ単位で
軸を修正されるのが
だんだん自分でもわかってきた。

前はそこには立てません。
って感じだったけど
今はぴたっとはまる感じ。

バーのアムスがわかった!って
叫んだのは3月。
そこから1ヶ月ちょっと?
軸と繋がってきた。

先生がとにかく軸のブレを
自分で気付いて欲しいから
難しい事するんだなと思った。

簡単だと出来てるって思い込んじゃう。
出来てないのをわからせるみたいな。
いくら出来てないよと言っても
自分で気付けないと直らない。

ポジションから足を出す時の体幹。
いつでもバーから手を離せるって感じが
ちょっとわかったら
見える景色が変わってきた。


片足軸になる時
バーから手を離す時に
動いてからわかるんじゃなく
ちゃんと立てるように
いつなんどきも
動くもの、手足
見るもの、目線、顔
に振り回されないで体幹を
感じてレッスンしなさいって事。

そのヒントが背中。
そしてやはりクロス。