プリマ先生に出会った頃
イスに座って開脚し
自分の最大限に開いた所で
ルルベにしてみてと言われ
全くかかとを上げられなかった。

回せば出来ます。と言われて
自分の実力を思い知ったんだけど
今は出来る(笑)

椅子に座って
ルルベしたり
リンバリングしたり
アチチュードしたり。

坐骨垂直がわかるから
骨盤もタックしないし
ねじれないから
自分の日頃の小細工が見つかる。

股関節がフリーになり
隙間を感じるから
アンディオールも感じやすい。

ここが起動するまでは
今までと一緒だけど
立った時に1番もしくは5番で
仙骨に意識を持っていくと
かなりの安定感。

前にプリマ先生が
2番ポジションは開けるからって
簡単に出来ると勘違いしないで
軸が真下にないから
本当はとても難しいって言ってた。

それを聞いて
バレエで簡単な事なんてひとつもない。
簡単だわなんて人前では
口が裂けても言わないって
思ったんだけど
ポジションごとに
何を感じるかが違うって事なのかなと
今ならわかる。