花粉の毒にやられてるし
お天気悪いし
家でゴロゴロストレッチ。

相変わらずお稽古ないと
筋肉も関節柔らかい。
私の柔軟性は
何がホントなんだろう。

ストレッチと言っても
負荷をかけてぎゅーって
押して伸ばしたりはしない。



関節と関節の間に
隙間が出来るように緩めて
後はフォンデュするように
伸ばしてやるだけ。

伸ばすのに邪魔してる筋肉を
ほぐすことが私の中のストレッチ。

身体の進化と言うか
変化として最近すごく隙間がわかる。

腹筋の在り方と言うか
使い方も変わって来た。
体幹として連動してる感覚。

筋肉のどこがどうやって
と、いろいろ研究してきたけど
木が森になった?

体幹の感覚としては
脚も腕も軽く感じる所が
正解な感じ。

辛く苦しい使い方は
バレエで必要な筋肉のない時には
正解なのかもだけど
ちゃんと筋肉が起動してきたら
それは当てはまらない気がする。

わかってない時は
余計な筋肉使ってしまうから
すごく頑張って探さなきゃいけない。
わかったらそこだけ使えばいい。