プリマ先生クラス
身体上がってない。
どこを上げようとしてるの?
あばら欠損してる
肋骨一つひとつの間を伸ばす。

横ストレッチで
腹筋が邪魔をして伸びない事を発見。
腸骨筋ほぐさないといけない。
先生に聞いたら
わかる〜って(笑)
呼吸をしてゆっくり少しずつ
伸びろ〜と念じてみたいな
念じるしかないって(笑)

腹筋ほぐれたら
もっと行けそうな気がする。

そして今日もあちこち筋肉痛だったけど
リハビリの前腿は治ったから
坐骨にハム筋をはめる感覚は
かなりいい感じ。
最初のタンジュでハム筋が攣った。
前腿使って筋肉痛になり
アンディオールどこ行った?が
治ったとたんにはっきりして
今度はお尻と股関節が筋肉痛。

リハビリの前腿の張りは
二度とごめんだけど
結果経験は良かった。

あと、注意は毎週同じパターン。
1億を超えて1兆回言ってるはずだと…
タンジュの足の運び方とプリエ
身体を固めない。
新人さん達に向けてなんだけど
切ない耳が痛い。

難しい事は言ってない
出来ないんじゃないやってない
やろうとしてない。

何をしようとしてるの?
バレエじゃない何か…?
基本の基本。

素直にプリマ先生の指示に従って
自分の出来る事を
やればいいだけなのに
それ以上をやろうとして
叱られている気がする。

出来てないと思ってないから
話がややこしくなる。

やっぱりプリマ先生クラスは
自分の出来てない事の確認クラス
みたいな感じだ。