わかった!
何かが違う何か。
昨日の続き。

やっぱり後ろタンジュの
お尻の谷折りが出来ないのに
アラベスクは出来ない。

アラベスクのお尻は
後ろタンジュの延長線上にある。
持ち上げるんじゃなく伸ばす。

許容範囲内とか言って柔軟性で
やってるのは最後の手段。
あー昔言われたやつ。
単なる小細工。
脚を伸ばしても
脚を上げても軸脚はもちろん
アンディオールして
谷折りを作ってないと
本物にはなれない。

フィギュアスケートの
スパイラルで
その違いをわかる人はわかると思う。

近道はないから
地味に基礎を積み上げるしかない。

背骨伸ばして
ハム筋回して
もっとこうしたいって
思ってる事をやっていると
出来るようになるはず。

正しい練習にしか
正しい結果は出ない。

高く上げる事に目がくらんで
やるべき事を忘れちゃいけない。