センター
アラベスクのパンシェ
アラベスクになったら
軸足の股関節たたむだけ。

この軸足の股関節たたむのが
最初のプリエでのリンバリング。
これをちゃんとやっていれば
何の事はないわけで
ここでお尻引けたり
アンデダンしているのを
放っておいたら
片足なんだから出来るわけない。
先生おっしゃる通りです。

そしてパンシェで起こる
あれやこれや
リンバリングで起こる
あれやこれや
正しいとはなんぞや
の居残り研究会。

片足なんだからめっちゃ難しい。
正しいことをやらないと
出来るわけがない。

どこかだけやってもダメで
トータルでやらなくてはいけない。

結果バレエの身体の
筋肉の使い方や意識が決めてで
私の場合意識することを
部品で考えない方がいい。

腹筋使うとか
背筋使うとか
どこでたたむとか
考えなくてもいい
もう出来る。

そして急にアムスの通り道がわかった。
そこしかないって感じ。
身体が繋がった瞬間。

正しいことをやってるつもりでいたし
こうなっちゃいけませんは守ってた
でももっとこうなりたいとか
現状に満足してて
未来を見てなかった。

バーに意味がない事なんかないんだし
もっと何がどこに繋がるか
意識していかないと。

あまり注意されないし
ぼんやりして通り過ぎちゃってた。
リンバリングが未来に
繋がる道だった。