なんだか最近いろんな発見がある。
昔よく言われた事の答えが
次々と見つかっていく。

今日は腰を上げての答え。

ドロシーもっと腰上げて。
腰入れて。
骨盤からアンディオールして。
腰から分かれて。
腰から脚。

他にもいっぱい言われたけど
ほんとに腰をどうすればいいか
皆目検討もつかなかった。
答えはひょんなことから生まれた。

脚を上げる時の
支点力点作用点がどこにあるか。
軸足で床を押すから脚を上げられる。

その軸足は床を押す行為は
人からは見えない。
見えないだけで動いている。

右脚を上げるとして
左半身全部軸のイメージ?

それをコントロールしてるのは腰。
腰で床を押してる。
アンディオールのエネルギーって感じ?

で、その先
わかってきたらその操作は
小さくていい。
軸足の仙骨で操作する。

これがヒット。

ちょっと しばらく
仙骨を中心にバレエしてみる。