ゴッドハンド先生クラス
跳ぶパとフラッペは
まだ無理してやらない方がいいって感じ。

あと、パッセがたためない。
やろうと思えば
やれなくはないけど
無理してやらないと言う選択。

でもつくづく思うのは
バレエってちゃんとやれば
関節に負担がかからないように
筋肉を鍛えてるんだなって事。
股関節が緩みまくって
脚も身体もめっちゃ軽い。

着地さえなければ跳びたい(笑)

アンディオールの感覚は
昔ならわかったと思ったら
ちょっと休むと迷子になり
また探す旅の繰り返しだったけど
わりかしいい感じで戻ってくれた。

プリマ先生クラスの時は
まだ脚が戻ってなかったんだって
日に日に治ってきてわかった。

真っ直ぐ立たないと
膝が危険なのがわかり
真っ直ぐ立つと
アンディオール出来るのがわかる。

そうそうこれこれって
新鮮な感じだった。

ゆっくり鍛えていくわ。