インナーマッスルとか
大腰筋とか腸骨筋とか
どんな風に使われて
アンディオールと関わり合ってるか
触れる事が難しいから
想像するしかないんだけど
鼠蹊部(股関節)のすき間を
私が感じたのはどこ?
と言う素朴な疑問。

いろいろググッて
これかもしれないと思ったのが
恥骨と腹直筋の起始部の間。
脚側じゃなく骨盤側。

使い方間違うとキープした時
ここのすき間に脚が刺さる場所も
ここなのかな?
そしてお腹上げての意味は
これかもしれない。

先生がどこを指してお腹と言ってるか
生徒がお腹のどこを
上げようとしているか
意思の疎通が出来ない気がした。

生徒の9割はお腹ぽっこりだもの
わかってないよね。

それともこの起始部は
お腹ぽっこりは関係ない?
あ、いやそんなはずはない。
お腹ぽっこりのバレリーナはいない。

もっとお腹上げてと
触られてお直しされている人は
ここ触られてるのか?

とりあえず
腹直筋の起始停止を
使い方が変わって来た今なら
もっと意識してもいいかもしれない。

いろんなblog見過ぎで
何が自分にとって正しい情報か
ちゃんと選ぶことをしないと
Aさんには正しい情報でも
Bさんには正しくないかもしれないのだから。
100か0って事じゃないと思うし。