何万回も言われてる事のひとつ。
タンジュでは骨盤は動かさない。

これの意味がアンディオール出来て
やっとわかったし
全てのポジションで
角度が変化してるって事もわかった。
骸骨の模型を
穴が空くほど見ても
自分の身体の使い方を
イメージ出来ないのは
想像力がないからというより
骸骨が自分の身体と
イコールになってないからだと思う。

わかれば簡単にイメージ出来るのは
だまし絵みたいな感じなんだと思う。
急にいろんなものが見えてきた。

股関節の角度の事をいろいろ言われて
谷折りの意識とかで
やってたけどアンディオールが
どこでなされてるかわかれば
先生の指す股関節の意識が
もっと中の事を言っているのがわかる。
表面しか見えてなかったなと思う。

大腿骨がターンアウトして
ハマった場所でのポジションでの
大腿骨の角度が
1番は垂直
2番は横に角度が広がる
4番は前後の角度に広がる
5番は前後の角度と中にせばまる。

つま先でポジションを作るなと言われて
そうしなくってはきたけど
大腿骨のハマり方がはっきりわかると
つま先で決めたポジションに
大腿骨を収めるのは順番が違うのがわかる。

アンディオールの筋力がないから
180度開けるのに出来ないと
何年も言われて
どこを筋力アップすればいいのか
全然わからなくてずっと悔しかった。

なんで教えてくれないの?
って悩みまくった。

ふふっついにわかったかも。
180度目指すわ私。
出来そうな気がする。