見て真似るには限界がある事。
持ってるものが同じようで
同じではないから。

筋肉の付き方
骨の付き方
生活環境
身体の使い方
感じ方
考え方
全員違うもの。


Aさんがお直しをされ
出来るようになった事を
みなさんもこうやって下さいと言われて
真似してやってる事が
果たして自分も出来たのか?

似たところまでは行けても
物事の本質までは行けない。

いつも人のお直しを見て
自分もやって見て
どんどん出来るようになる。

そんな夢みたいな事は最近あまりない。

直接直されている人がやっぱり
どんどん出来ている。
先生はその人の実力を見て
その人に必要なお直しをしているから。

ずっと勘違いしてた事があって
個人レッスンで解決した。

Aさんが感じた事
直された事を真似して
Aさんのようにやってた事は
私には違っていた。

何度も言われてたけど
何かが違ってた。
私には伸ばす意識より
縮める意識が必要だった。
縮めて始めて伸ばす事がわかった。

個人レッスンじゃなければ
絶対わからない事。
絶対注意では読み取れない事。

何年か前に筋肉の収縮を
トレーナーに習った事が
やっと繋がった。

ブログのタイトルじゃないけど
アチチュードのハム筋を
常にやってるって感じ。

ほらね、伸ばす意識より
縮めてるでしょ?
縮めているけど伸びて見える。

回しているから。