頚椎が7
胸椎が12
腰椎が5
積み重なっている。

背骨って24個もあるのに
4ヶ所くらいにしか分かれてない感じ。
首と、肩甲骨とウエストと腰みたいな。

解剖学が気になり始めたころは
何番目のどこがどう動くか、とか
何番目を動かせばいいのか、とか
いろいろ気になった。
腰で反ってる人は
どこが反ってるの?
肩甲骨の下で反るって何番目?
気になる。

でもいろんな話しを聞いてるうちに
何番目の何じゃなく
全部を引き伸ばす事によって
柔軟性が生まれるのがわかった。

肩甲骨の下で反るってのは
どこかがパキッと折れるわけじゃない。
全部にすき間を作ってあげる事が前提。

腰で反らないでと言われてるのも
他ににすき間がなく腰だけ反ってるから危険なわけだ。

ビールマンを腰だけ反ってやると
すごく危ない気がするもの。

どこかひとつだけのすき間に
5ミリのすき間はムリだけど
24個のすき間全部合わせてで5ミリは
なんか出来そう。

この背骨のすき間って
個人差がすごくあるんだと思う。
私の腰はすき間が3分の1しかないって
レントゲンで見たけど
だから何か?って感じで今は思う。