プリマ先生のパは
とても細かい指定があるし
本物のバレリーナを見る事が出来る
唯一の時間なので
めっちゃガン見なんだけど
ちゃんと見てない人が多い。
もったいない。

だから違いも見えないし
勝手な事をやるな
私はそんな事はやってないと叫ばれる。

先生いわく
習ってない事をするな
実力もないのに勝手な事するな
出来るようになったら
いくらでもさせてあげる。
と言うお稽古。
出来るようになるには
順番があって
そこをおろそかにすると
結局難しくなるパでつまずくって
プリマ先生から学んだ。

ゴットハンド先生が
あまり細かく言わないのは
言っても出来ないからって感じもあって
難しい事をしてるんだなと思う。

この前アムスの注意があって
出来るならこうしてと言われた。
ふだんはあまり言わないし
回れるならどっちでもいいよ
って感じなので
先生気になってたんだとわかった。

基本的なボディが出来たら
難しいなと思っても
アムスが変わると全然出来ない
なんて事にはならないはず。

曖昧だから出来なくなる。

先生の振り付けはとてもステキなので
勝手に自分のやりやすいやり方で
やったりしないように
ちゃんと指定されたアムスでやりたいと思う。

どっちでも出来るように。