休み明けの身体は
思ってたより早く戻って来た。

そしてまた言われたのは
結局ふりだしの腰。
もっと出来そうなのに何か足りない。
もっとここ集められないの?
と、腰を上げられる。

そこってどこ?
腰を触られてるにもかかわらず
どうすればいいのかわからず。

いつもこれの繰り返し。
お尻?
違う。
ハム筋?あ、外のハム筋だ!
そうそこをもっと中央に集める。
ここをこうして回して前に!
やるべきことはわかった!
でもどうやったら?

ああだこうだやってるうちに
5番で重ねるポジションより
もっとオーバークロスでやったところが
始まりだと。

普通の人のように5番でやっても
充分重なって見えているけど
そこじゃドロシーの場合足りないと。

オーバークロスで
自分の何がどうなってるか
よくわからないんだけど
ハム筋の坐骨の始まりが
後ろにあるはずなのに
回って前に来るような感じ。

これが
付け根で操作してと言われてたやつだ。

ちょっと5番ポジションが
進化するかもしれない。