年末にさらりと
プリマ先生にアントルラッセの
やり方を教えてもらったんだけど
正しいことほんと知らなかった。

こうなってしまうからこう直す。
そんな修正で何年もやってた。

だいたいがそんな感じで
なんとなく出来てしまい
真実を後から知る。
そして今回初めて正しい
空中で足を取り替えると言う
アントルラッセが出来た。

すごく気持ち良く跳べた。

多分今までのやり方を
自分が見たら
出来るわけないわ〜とか思う感じ。

人のを見てると
やっぱやり方をちゃんと
わかってないんだなと思う。

私が言うことじゃないから
誰にも言わないけど
間違った練習を何度やっても
正しくはならないんだなと思う。

正しくやってないから
空中で足を取り替えることが出来ないし
着地も出来ない。
なんたって美しくない。

アンディオールの技術を使って踊るのがバレエ。
先生が言ってることに
少しずつ近づいてきた。