シャガール展を観に行き
余韻が残ったままバレエ鑑賞。

プリマ先生めちゃめちゃ素敵でオーラ満載。
笑顔といい表現力といい
もう先生の踊り大好きなのです。

パリオペラ座と言うわけにはいかないけど
小さい子たちの舞台の上にいるだけで微笑ましい
と言う図式に大人たちはメロメロ(笑)
大拍手でした。
そして大人の人たちの演目が
とても美しかった〜。

大人の美しさ満載の衣装で
5番ポジションのライン
スカートから見えるタンジュの足
背中とアムスの美しいこと
あんな風に踊れるようになりたいって
とても素直に感じました。

アンディオールして踊ることがバレエの醍醐味。

正しい練習をきちんとしてる
タンジュの難しさと美しさを
知ってる人たちの踊り
ただ振りをなぞってるのではなく
気持ちを込めて踊っている
そんなことを思いました。

足を高く上げて跳んだり回ったり
そこに行く前に
やらねばいけないことが山ほどあるのに
そこをすっ飛ばしてたんだなって。

あなたたちはいったいどうなりたいの?
プリマ先生の答えがここにあったように思います。