時々肩を壊したピッチャーのように
肩が痛くなるんだけど
この肩関節の不具合を
どうしようかとずっと思い悩んでいた。

痛くて気持ちよくストレッチ出来ないし
放っておいていいのか、
もみほぐした方がいいのかよくわからず
良かったり悪かったりの繰り返し。

せっかくアムスがわかったところで
放っておくのもなんなので
肩の専門医がいる
とりあえず勤め先の病院で診てもらう。
こうすると痛い
これは痛くない
と、肩をぐるぐる動かされ関節柔らかいですねと
指の関節をぐいって曲げて確かめられた(笑)

関節の柔らかさって
やっぱり全部共通してるのね。

柔らかいから
上手いことごまかして動かしてるけど
関節が硬い人は
それこそ腕が上に上がらないって事になるんだろうね。

バレエをしてるから腕は上に上がるし
日常生活でもそれほど支障はないわけで
後ろに手が回らないことをのぞけば
(背中で手がひっくり返せないからかゆくても掻けないくらい)
まあ、年ですから仕方ないですねって事なんだろうけど
こういうのって
ヤマ場を越えると結局自己治癒能力が決めてって事だよね。
気休めの湿布をもらい
とりあえず痛み止めの注射をうってもらった。

早く治りますように。