自分の力ではどうにもならないので
とうとう整体に行ってきた。
初めて行くところ。

今回紹介された先生は
とても人の話をよく聞いてくれる。
当たり前なんだけど
そんなことが一番の安心材料。

痛い所じゃない部分に原因があるのは
よく知ったところなので
思ってること、感じてる自分の身体の事
全部打ち明ける。

脚を上げて下ろす時に痛いとか、
しゃがんだ時に片脚を伸ばしたくなるとか、
夜中に痛くて目が覚めるとか、いろいろ。
全部理由を説明してもらえた。

もしかして初めて私の感覚を
理解してくれた先生かも。
それだけで治る気がするから
人間って不思議。
で、結局筋肉が凝り固まってるのが原因。
ハンパ無いって(笑)
よくここまで我慢してたって。
ダンサーは皆我慢強い。

かくれ癒着はなかなかわかりにくい感じだし
これは普通の人には見つけにくいって。

どういう事かって言うと
バレエやってるからこその違和感、
内腿の凝り、
股関節ぐるりのはずれそうな感じ。
肩関節のぬける不安定さ。
首の引っかかり感。

普通の人はそんな風に感じないらしいから。

で、マッサージやストレッチを
けっこう念入りにやってるからこそ
抜け落ちてる部分があるらしく、
かくれ癒着になって痛みを引き起こしてるらしい。

もう、気を失いそうな痛み。
え?こんな所凝ってるの?みたいな
自分じゃこんなマッサージは出来ないって言うか
痛くて出来ない(笑)
え〜!!ここ〜〜!!??って感じ。

左肩と右脚の痛みの関係は
ひねり姿勢の癒着で、
バレエじゃなくて仕事のせいだって。

気を失いそうな痛みに耐えて
話を聞いてもらえてすごく楽になった。

前にかかってた整体の先生に、
筋肉がやわらかいからわからない、
自分でこまめにマッサージしなさいって言われたって話をすると、
結局楽な部分でストレッチしてカバーするから
普通の人は全部硬くなるけど、
落とし穴みたいに硬い部分が点在して
わかりにくいんだと思うって。

自分でもわからないんだから・・・

今までやってた自力マッサージもいい線行ってるけど
結局そこが抜け落ちってるって事で
足りない部分があるからって
やり方をいろいろ教えてもらってきた。

自己治癒力を高めるお手伝いって
先生は言ってたけどほんとにそう。

壁に一期一笑ってはってあった。
素敵、痛いの飛んでく感じ
治りそう。