バーレッスンが好きなので、
もっとじっくりやりたいのだけど、
この曜日はいつもさくさく。

3時間もお稽古してるのに、
あんまり達成感とか感じない。
出来なさすぎだから?

きちんとアンディオール、
引き上げができないままでも、
進んでいくし。

個人的な事情なんかお構いなし、
自分で、短時間でもなんとかなるような、
コツをつかまないとダメなんだと思うこの頃。
本日のメニューは、永遠シャッセから始まり、
一回転しながらシャッセ。

動脚ロンドしてパッセで跳ぶ、
アントールナン。←うちではそう呼んでいる。

バタフライ。

側転。

何が起きても(目が回ろうと、吐こうと)
回り続けるシェネ(笑)

ジュッテアラカルト(笑)

これでいいのか?私?と思いながら、
タイミングの悪さと、やっぱりプリエが大事、
そして、アンディオールが崩れない脚がなんとしても、
技術アップには欠かせないんだわと、
納得して(納得するだけ・・・)
出来た人から休憩。出来たと言えるかどうかは、疑問だけど・・・

そしてまた新しいジャズの振り。
みんなは進んでいて、私だけ初めて。
出来る人順のグループ分けレッスン。
一人ひとりのダメだしで、私は「振り早く覚える」

なんだか、このダメ出しから脱出できない(泣)

踊りのニュアンスとか、カウントと音楽の合わせ方、
振付家の見せたい部分、そこをダンサーは、
瞬時に理解しなくちゃいけない。
言ってる事はわかるけど、表現するのは大変。

なんでここのクラスにいるんだろうって、
悲しい気持ちになりながら、終了〜。