今日のお稽古。
ストレッチしすぎた。
左股関節、またはずれちゃった。

おかげで、左脚軸が何もなくて、
降参・・・って感じ。
ピルエットはもちろん、
パッセバランスすら、出来ないんだもの。
何事も、ほどほどにね。

なので、バランス系はすべて、
自分の中から削除。
先生も調子悪いと見てくれて、
私にはさわらず、ほっておいてくれた。

明日からまた筋肉で押し込めて、
修正しないとダメだわ。
で、背中のダイヤの話。

バーレッスンの後、ジャズのお稽古で、
レオタードの上にTシャツを着てるのだけど、
いきなり先生が(バーレッスンした先生じゃない先生)
私の所にやってきて、
ちょっと脱いでって、Tシャツをまくられた。

私の背中をみんなに見せて、
この背中でお稽古している人を見たのは、
久しぶりだと言って、背中のダイヤの説明をしていた。

みんなもこのくらい背中使ってお稽古しなさいって。
滅多に褒めない先生なので、
久しぶりに、褒められて嬉しかったわ〜。
普段良いんだか悪いんだか、いつもスルーされて、
迷いっぱなしのお稽古をしているから、
苦手なジャズも頑張ろうって、ちょっと頑張れた気がする。

そして、ちょっとだけ自信。
ちゃんと背中使ってお稽古していたんだね。
少しずつ進んできた足跡が見えたわ。

そして何より、バーレッスンの時に、
陰からさり気なく見ていてくれたかと思うと、
すご〜く嬉しい。

そして、左が弱いのも指摘されて、
ますます嬉しいわ〜。
均等な背筋になれるように、
もっと左を意識していかなくちゃ。