ぐちゃぐちゃいろんな事を考える。
人間だから、ほんのささいな事が、
引っかかったり、気になったり。

でも、踊りって表現だから、
正直な気持ちが、踊りに表れる。

イヤだなーって思えば、
いやだなーの踊りになるし、
頑張るぞーって思えば頑張る踊りになるし、
素直な子は踊りも素直って、
乱暴な子は、踊りも乱暴。

先生はよく、踊りを見れば性格もある程度わかるよって。
ああなんて恐ろしい習い事かしら。

浮いたり沈んだりも、当然あるし、
解消出来ない事もあるけど、
でもこうして、ふんふんと読んでくれたり、
聞いてくれて、同じような仲間のblog読んで、
またいっぱい元気になれるな〜って思う。

ありがとう皆さん。
読んでくれる人がいるから、書いているんだなって、
ひとりぽっちの日記だったらきっと、
こんな風にすぐ前向きにはなれない気がするもの。
そして今日のお稽古。
バーレッスンでは、キープもの調子よかった〜。
タンジュからのアラベスクも、
楽に上げる事が出来て、ビックリした。
何が良かったんだろう。
背骨かな。

後半は踊り。
細かいアクセントや、ニュアンスを、
自分だけがわかるんじゃなくて、
見ている人にもわかるように踊ってと。

振りを分解しながら、
柔らかく踊る所、切って踊る所、止まる所。
先生の指導で、みんながどんどん変わっていく。

ちょっと良くなった。
やっぱりダメ。
一回注意された事は直すよ。
同じ事何回も言われない。

そんな中、ちょっとだけ名前呼んで、
褒めてもらえて、滅多に私の事、褒めない先生だから、
すごく嬉しかった。

私の踊りはやっぱり、メリハリがないから、
そこを重点的にやればいいんだろうな〜。
すぐ流れてしまったり、単調になるのが弱点。

1ミリずつ進むんだ。