ジャズの舞台の本番を間近に控え、
舞台レッスンではないバレエは、とても楽しい。

ずーと舞台稽古に明け暮れていると、
窒息しそうになるし、どんどん追いつめられていく。
疲労もピークに達し、
ストレッチや、クールダウンの時間も取れなくなる。
ジャズダンスでは、バレエでは、使っちゃいけない筋肉を総動員している。
そんな中で、癒してくれるのが、
舞台とは関係ない人たちと、
楽しんで出来るバレエだったりする。
ジャズで使った筋肉を、休ませ、
自己主張しないように丁寧に、バーッレッスンをする。

なんだか最近、バレエはとてもマイペースだけど、
何をすべきかが、クリアになってきたから、
焦る気持ちが無くなってきた。

弱点は、やっぱり伸びてないハム筋。
いろんな筋肉が、たくさん絡み合って、
伸びてる部分と、伸びてない部分との差が
とてもある様に思う。

全部が、気持ちよく伸ばせたら、どんなにいいだろう。
そして、気持ちよく踊れたら、どんなにいいだろう。

裏も、おもても、前も、後ろも。
均等に、が今の目標。