アチチュードしてみた♪

いらっしゃいませ♪バレエな身体を求めて、日々格闘しています。

回し続ける

悩みまくってる身体の使い方。
この時こうなるじゃあの時は?
今ひとつわかったような
わからないような
アンディオールの謎。

今日脚の使い方の謎が解けたかも。

回すのは言葉ではわかってるし
どうなればいいのかわかってるし
こうしないああしないもわかってるけど
根本的な『回す』がわかってなかったの。続きを読む

ごまかさない5番

股関節の最大限アンディオールが
自分のポジションで
ひとつもごまかさない場所。

びっくりするくらい開かない。
でもこれが真実。

そこを起点に
ポジションを整える。

大人は小細工が上手いし
開いた方が美徳と思うと
ついつい開いて立ってしまう。続きを読む

出来ない理由の一つ

ゆっくりだと出来る
スピード上げると出来ない。

逆もしかり
あるスピードならば出来る
しかしゆっくりだと出来ない。

これは結局出来てないんだなと
理解すればいいんだけど
なぜ出来ないか考えると
一つは筋力不足。続きを読む

あばらの逃げ

タンジュからのアラベスクは
上下に伸びたままだから
背骨もあばらも歪まないまま
脚を上げられる。

最近やってるのが
パッセからアラベスク。

いろいろな事が起きる。
あばらが逃げて一瞬
歪んだ場所を通ってしまう。続きを読む

ポーズではなくムーブメント

バレエは動きの中にポーズがあるから
ポーズがいくらきれいでも
動きがぐちゃぐちゃになれば
全然きれいじゃない。

止まってポーズがきれいでも
動いている時に出来なかったら
何かが欠けている。

意識なのか
技術なのか
反復練習が足りないのか。

自分が何をすべきか
考えないといけないと思う。続きを読む

前腿の謎

膝のお皿を引き上げる筋肉は使う。
つまりは前腿。

前腿使ってるから脚が太いと言われる筋肉。
つまりは前腿。

外側の筋肉で脚を回さない。
つまりは前腿。

この違いが何を意味するか
深いところでわかってないと
前腿使うの?使わないの?
力を入れるの?抜くの?
迷うことになるんだなと思う。続きを読む

けちょんけちょんって感じ

は〜凹んだ〜
今日のお稽古
ぐさぐさと心にナイフ
突き刺さりまくり。

なんでこんなに
突き落とされるんだろう。

自分でやろうと意識してやってる事が
何も出来てないって感じなのか?
それは間違いなのか?
それすらわからない。続きを読む

集めるという言葉

集めるんじゃなく
集まってくる。

床に広げたタオルの真ん中をつまんで
上に持ち上げると真ん中に集まってくる。
これを身体でやればいい。

何万回も言われている。

人に説明してて
言いながら、やりながら
自分でも新しい発見。
続きを読む

背骨伸びる

骨盤周りの筋肉痛は
2番ポジションの
グランプリエが正しく出来た
証拠かもしれないと
メイトさんに言われ
ちょっと嬉しくなった。

2番ポジションのプリエ
20センチくらいの
すき間でやる感じ
確かに力入ったわ〜(笑)
続きを読む

片足ルルベ連続その後

何をしてこんなに筋肉痛なのか?
めっちゃ腸骨筋が痛い〜。
股関節ぐるりと鼠径部
あとお尻の奥中。

思い当たるのは
バーに脚を乗せてのストレッチ。

自分でも毎回毎回筋肉痛で
そんなに痛くていいのか不安になる。
こんなに筋肉痛の人クラスにいない。

めっちゃ使ってるか
筋肉育ってないか
どっち?続きを読む
プロフィール

ドロシー
私の好きなもの。
わんことお散歩。
大好きなバレエレッスン。
お菓子作り。
そして、かけがいのない夫と子ども達。
そして、私を気にかけてくれるいろんな方達。
バレエな課題
【課題】

美しいライン
伸びやかに






記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール