アチチュードしてみた♪

いらっしゃいませ♪バレエな身体を求めて、日々格闘しています。

真ん中の軸

とにかく真ん中。
部品は整ってきたんだから
真ん中の事だけ考えよう。

なんかもう
知ってるし、わかってるけど
身体が勝手な事してしまうってやつ。

プールにワンレッスン1滴ずつ
水を入れてる。
それが今やってることなら
なかなか増えてるの見えて来ないし
永遠にいっぱいにはならないかもだけど
積み重ねるしかない。

続きを読む

沈まないプリエ

全体注意で
プリエで落ちない。
プリエで沈まない。
外腿で頑張らない。
外腿で開かない。
前でたたまない横でたたむ。

まあ、プリエの注意を
聞かない日はないわけだけど
結局はアンディオールされた
プリエが出来てないから気づきなさい。

と、言う事で
たまに直されてる人を見て
アンディオールが足りないってのがわかる。続きを読む

足の裏と膝の裏

タンジュで
足の裏の親指の付け根あたりを指差して
『もっとここ上がらない?』
膝外側ハム筋の起始停止の停止部を触られ
『もっとここ伸ばせない?』
昔言われたさりげない一言。

ずっと忘れてない。
ずっともっと上げたい。
ずっともっと伸ばしたい。
そう思ってきた。

結構根に持つタイプなのかもしれない(笑)
そんな足の裏のこと。続きを読む

クタクタのヘロヘロ

クラスレッスン終わりの
舞台稽古でクタクタのヘロヘロ。

振り付けはまだ全部じゃないんだけど
思っている以上に息切れ。

そしてやってる事は同じなんだけど
音の取り方が皆自由人。
合わせないとな〜。

合わせて踊れるの週に一度だから
自主練必須。続きを読む

ふっ、筋肉痛

なんかもう
わかってたさ。
絶対来るって。

弱いから筋肉痛になるのなら
一生強くはならないかもしれない(笑)

お稽古前に振り付けの先生に会ったら
ドロシーさん筋肉痛じゃない日あるの?
と聞かれましたがね
先生に会う日はいつも筋肉痛(笑)
続きを読む

背骨の伸び

ルルベからアテールに下りる時。
ドロシー
落ちてもいないが上ってもいない。
Aさん
ゆっくり丁寧に落ちてる。
Bさん
真ん中が定まってないから左右に
ブレながら落ちてる。

先生がやってほしいのは
引き上がりながら下りる事。
さらに伸びながらアテールに。続きを読む

ピケからのドゥバン

前にピケパッセ通過の
ドゥバンにディベロッペ。

後ろにクッペプリエからの
ドゥバンにディベロッペは
足はあまり上がらない
いや、上げられないんだけど
前にピケだとすごく足が上がる。

なんで?
勢い?
続きを読む

身体の変化

レッスンの度にやって来る筋肉痛。
それも2日後とかじゃなく
すぐやって来る。

わかりやすい。
どこを使ってたかすぐわかる。

ドロシーさんどうしてそんな
毎回筋肉痛になるの?
ってよく言われるけど
体質?敏感なだけ?
はて?

そんな中仲間がいた。
やっぱいるんだそう言う人。続きを読む

美しく見えたい

ハム筋使ってアンディオールの
はめる強さをタンジュで作ればいい。

早いタンジュの重要性がやっとわかった。
早いと出来ないんだよね〜って
ぼやいてる場合じゃない。
やれ!

さて舞台稽古
目標は美しさ。

なんか変んだけどどうすりゃいいんだ
みたいなやつ(笑)
メイトさんがズバズバ言ってくれる。
歯に絹着せぬ人は助かる。続きを読む

タンジュ

プリマ先生クラス
ハム筋とドゥミの使い方
タンジュのお手本になった。

ドロシーさんタンジュやってみて。
本当はもっと出来るんだよね
と、イヤミ交じりに(笑)
ハッパをかけられタンジュ。

そしてダメなやつもやってみて。
で、スタジオ大爆笑。

笑ったけどみんなはこうなってるよ。
だから私はいつも大爆笑してるのって。
なんでドゥミからつま先伸ばす時
そうなる?続きを読む
プロフィール

ドロシー
私の好きなもの。
わんことお散歩。
大好きなバレエレッスン。
お菓子作り。
そして、かけがいのない夫と子ども達。
そして、私を気にかけてくれるいろんな方達。
バレエな課題
【課題】

美しいライン
伸びやかに






記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール