アチチュードしてみた♪

いらっしゃいませ♪バレエな身体を求めて、日々格闘しています。

足の裏全部で、均等に床を押すために。

重力を感じて立つ。

生まれて、1年ぐらいから歩き始めて、
どうやって歩いているかなんて感じる事もなく、足の裏を使って歩いてきた。
今まで使っていなかった神経をとぎすまして、小さな自分の足の裏のどこに体重があるか、
指の方、かかとの方、内側、外側、色々感じてみる。
全てに均等なのがいいと言われた。

続きを読む

続・お尻歩き効果?!

アチチュードが気持ちいい。
お尻がほぐれてきたのがわかる。

アラベスクも、お尻でとぎれていたのが、背中を少し感じられるようになってきた。
今日の、グランバットマンは、股関節の力を抜いて、振り上げる事がメインだったから、
上半身を忘れて、思い切り振り上げられて、気持ちよかった。

今まで、脚を床から話す時に、ピクってお尻筋が働いて、悲しかったけど、このまま
お尻の力が抜け、腹筋背筋がこの身体作りのメインになっていけば、嬉しいな〜。

続きを読む

何かを掴むきっかけ

それは、いろんな所にあって、バレの時間だけじゃなく、全国各地のblogを巡ってヒントをくれたりする。
いろんなお稽古場で、それぞれにバーレッスンして、センターで跳んだり、回ったり。

隣でお稽古している人より、気持ちが通じていたりするのが、なんだかとっても面白いな〜と思う。
普通にバレエしているより、ずっと奥深くの所で、ひらめいたり、やる気になったり。
そんな事が伝わるのも、とっても素敵。

続きを読む

Xの悩み

一見みかけの良い脚でも、悩みはOの方達と何ら変わりなくて、
何でこんなに、使いにくいのかがわかるまで、たいそう時間がかかった。

要するに、腰が乗ってる支えの部分が、ほんの少しずれているだけで、
O脚もX脚も紙一重と言う事。
上半身を、脚の上に乗っけて生活しているのに、変わりはなかった。

きっと、同じように見えるXでも、色々タイプ別に別れると思うけど、
美しく鍛えられた、Xではないから、使いにくいのは当たり前で、
上半身を上手い具合にごまかして、ニセモノの美しさを作っていた。

続きを読む

12月の目標

《足の裏全部で、均等に床を押す。
そこから、プリエに繋げる。》


ちゃんと立ててないから、いろんな事がちゃんと出来なくなるのは、よくわかってるし、
何度も、ちょっと進んで、わからなくなったら、振り出しに戻ろうとか、考えたりする。

でも、振り出しに戻っても、いつも同じではないし、少しは出来ている事もあるはずだから、
振り出しに戻って、何をすべきかきちんと考えなくちゃいけない。

続きを読む

色々巡って、又プリエ・・・

いろんな注意を受けて、総合の結果、
プリエに戻ってきた・・・9月にも同じ事言ってる。

タンジュしてプリエ、脚を出した方向に骨盤が引っ張られる。
プリエが形だけになっていたから、先生に裏腿を使うようにチェックされた。

両足のプリエは、かなり気を付けられるようになってきたけど、
片足だと、ハム筋の張りがなくなるから、軸がずれるし、
それを保とうと微妙なバランスになり、上半身が崩れるのだわ。
両足でも、片足でも同じプリエをしなくてはダメなのに。

続きを読む

お尻歩き効果?!

レッスン後のクールダウンに、お尻歩きはいかがですか?!
月曜から何となくいい感じでやっているのだけど、やっぱりすごくいい様な気がする。

よくTVなんかで、実験とかやるでしょ。
1週間後とか、2週間後とか、見てても『え〜まさか〜そんなに早く効果出るの〜?』
って半信半疑だったりするじゃない。

お尻歩きも、何かでいいってやってたけど、結局普段の生活に、
いきなりお尻歩きを取り入れる事は難しくて、『いいらしい』と言う所で終わってた。

続きを読む

大掃除計画・・・

sannta

                   


第一弾!出窓が片づきました。 
働き者の夫のおかげです。

クリスマスバージョンの飾り付けは、
娘です。

続きを読む

故障との付き合い(こうさぎ)

きょうココアはここにひとりが会話しなかった?
いろいろ。dorosi-は、
腰椎の骨そのものに問題があったり、右の臀部からハム筋にかけて怪我をした古傷が、7年経っても完治してないとか、左右対称からほど遠い身体。
そして、左の肩関節や、股関節がはまっていない違和感。
普段普通の生活ではほと

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「ココア」が書きました。


☆今ね肩と股関節が、ゆるゆるしすぎて、外れそうなの。
紙一重だな〜って思う。

気になるポアント

履けないと思っていた、セレナーデを履いてみた。
ソールは柔らかいけど、意外に履けたからビックリ。

ちゃんと履きこなしたら、もしかしてリハーサルよりいいかもしれない。
ああ〜でもどうなんだろう。
踊る種類によって履き替える人がいると言うのも、何かうなずける気がしてきた。


やってみたのは、アテールののアラベスクから、ポアントのアラベスクへと引き上がっていくのと、
5番ポジションからのパッセバランス。

いい感じで、バランスがとれたから、
バランスの取りやすいポアントかもしれないと思って。

続きを読む
プロフィール

ドロシー
私の好きなもの。
わんことお散歩。
大好きなバレエレッスン。
お菓子作り。
そして、かけがいのない夫と子ども達。
そして、私を気にかけてくれるいろんな方達。
バレエな課題
【課題】

美しいライン
伸びやかに






記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール

    ドロシー