アチチュードしてみた♪

いらっしゃいませ♪バレエな身体を求めて、日々格闘しています。

基本的な筋肉

教えているのは
パの順番や身体の使い方
ここが出来てないからこうだよとか、
ここが出来てくると
次に繋がってくるよとか
その人の癖や直さなきゃいけない事とか
先生がいつも注意してる事の通訳
出来るようになるためのアドバイス。

なので踊れる身体
踊れるだけの筋力
基本的な筋肉は
各自努力するしかない。

教えてもらってわかっても
それが出来る身体がないと
出来た事にはならない。続きを読む

4番ポジション

なんとなく動けるから
適当になってる部分。
それがセンターでの
4番ポジション。

エシャッペの4番ポジションなんか
めっちゃ難しいと感じてるのに
センターだと
注意されない、言われてない、
見過ごされてる
繋ぎの4番ポジション。

5番集めてと、
1番通過しか気にしてない。

続きを読む

腹筋と体幹

使える腹筋。
みぞおち辺りとか横隔膜とかが
脚の上げ下げに関係している。

振り付けで
グランフェッテをする事になった時
本番が終わったら
絶対に腹筋の使い方を見直す!

そう誓って2年半。
続きを読む

高級なアムス

最近アムスの注意がとても多いのは
全く出来ない人
全くわかってない人がいるから。

プリマ先生セゴンのアムスの
アンオーからの下ろし方。
何万回も言ってるけど
そうは使いません。

直ぐに出来る事と
時間がかかる事を踏まえた上で
やるなと言う事はしないでと。続きを読む

グランプリエって

バーレッスン
タンジュからプリエで
5番ポジションにするやつ。
前横後ろ。

注意はいろいろあれど
今日言われたのが
グランプリエしようと思って
やってごらんと。

この意識がすごく効いた。続きを読む

ベテランの気持ち

出来てるか出来てないかと言うより
わかってるかわかってないか
知ってるか知らないか
知ってる事をやろうとしてるか
何をすればいいのかわからない
のが、まずベテランと新人さんの差。

と言う気がしている。

つまり最近は新人さんの中で
見本にされたりお手本になったり
教えてあげたりしてるけど
その人達が知らない事を
先に知ってる事が多くて
復習になってる部分が多いから
ちょっとだけ出来る。
続きを読む

前腿の主張

めっちゃくちゃ筋肉痛。
膝上の筋肉が、とか言うレベルじゃない
前腿全体筋肉痛だわ。

2番のジャンプもそうだし
膝のお皿を引き上げる筋トレもそうだし
めっちゃ使ってる。

いいか悪いかは
はっきり言ってわからないけど
全体に筋力アップして
引き伸ばして使うといい気がする。続きを読む

アントルラッセ

いまいち上手くいかないけど
自分が何をしたいか
何をしなくちゃいけないか
ちょっとわかった。

やっぱり横が決め手。
あと、上に跳ぶ。

バーでのロンデとか
方向を変える時とか
曖昧にしないで考えてやる。

センターに行ったら考える時間は
空中にはないから。続きを読む

自分のアラセゴン

最大限回した横。
自分のアラセゴンを
どこで決めるか。

答えは
1番ポジションが
正しくわかってないと
出てこない。

すぐ迷子になるから
いつも探してた。続きを読む

膝上の筋肉

image











土曜日から筋トレを始めたのはここ。
見た目どのくらい変わるでしょうか?
乞うご期待(笑)

見ての通り筋肉が柔らかく
何もしてなさそうな脚(笑)

でも先生にも脚のライン
良くなってると言われたから頑張る。
プロフィール

ドロシー
私の好きなもの。
わんことお散歩。
大好きなバレエレッスン。
お菓子作り。
そして、かけがいのない夫と子ども達。
そして、私を気にかけてくれるいろんな方達。
バレエな課題
【課題】

美しいライン
伸びやかに






記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール