アチチュードしてみた♪

いらっしゃいませ♪バレエな身体を求めて、日々格闘しています。

ふっ、筋肉痛

なんかもう
わかってたさ。
絶対来るって。

弱いから筋肉痛になるのなら
一生強くはならないかもしれない(笑)

お稽古前に振り付けの先生に会ったら
ドロシーさん筋肉痛じゃない日あるの?
と聞かれましたがね
先生に会う日はいつも筋肉痛(笑)
続きを読む

背骨の伸び

ルルベからアテールに下りる時。
ドロシー
落ちてもいないが上ってもいない。
Aさん
ゆっくり丁寧に落ちてる。
Bさん
真ん中が定まってないから左右に
ブレながら落ちてる。

先生がやってほしいのは
引き上がりながら下りる事。
さらに伸びながらアテールに。続きを読む

ピケからのドゥバン

前にピケパッセ通過の
ドゥバンにディベロッペ。

後ろにクッペプリエからの
ドゥバンにディベロッペは
足はあまり上がらない
いや、上げられないんだけど
前にピケだとすごく足が上がる。

なんで?
勢い?
続きを読む

身体の変化

レッスンの度にやって来る筋肉痛。
それも2日後とかじゃなく
すぐやって来る。

わかりやすい。
どこを使ってたかすぐわかる。

ドロシーさんどうしてそんな
毎回筋肉痛になるの?
ってよく言われるけど
体質?敏感なだけ?
はて?

そんな中仲間がいた。
やっぱいるんだそう言う人。続きを読む

美しく見えたい

ハム筋使ってアンディオールの
はめる強さをタンジュで作ればいい。

早いタンジュの重要性がやっとわかった。
早いと出来ないんだよね〜って
ぼやいてる場合じゃない。
やれ!

さて舞台稽古
目標は美しさ。

なんか変んだけどどうすりゃいいんだ
みたいなやつ(笑)
メイトさんがズバズバ言ってくれる。
歯に絹着せぬ人は助かる。続きを読む

タンジュ

プリマ先生クラス
ハム筋とドゥミの使い方
タンジュのお手本になった。

ドロシーさんタンジュやってみて。
本当はもっと出来るんだよね
と、イヤミ交じりに(笑)
ハッパをかけられタンジュ。

そしてダメなやつもやってみて。
で、スタジオ大爆笑。

笑ったけどみんなはこうなってるよ。
だから私はいつも大爆笑してるのって。
なんでドゥミからつま先伸ばす時
そうなる?続きを読む

若々しく

足さばきもっと元気に。
平均年齢はかなりお高いのだけど
気持ちはいくらでも若くなれる。

20代の気持ちで。
そう言われみんな若返った(笑)
気持ち大事。

先生の辞書に
歳を取ると言う言葉はない。続きを読む

ハム筋と内転筋

アンディオールの感覚。
ハム筋と内転筋をセットで使う。
お尻の中心に脚の付け根を回してはめる。

これをやめない。
ずっとやる。

やっと繋がってきたけど
すぐほどけるから
永遠にやり続けなくてはいけない
何かの呪いみたいに感じる(笑)

バレエをやる限り永遠に
バーレッスン。続きを読む

アムスと脇と肋と肩甲骨

連休でゆっくり身体を休めたからか
すっごい身体軽い。
身体がめっちゃ柔らかい。

メイトさんがびっくりするくらい
何があったの?
何かわかったの?
新発見?

ううん休みだったから
家でゴロゴロしてただけ。
なんかわからないけど
めっちゃ脚上がる。
そして軽い。続きを読む

骨盤と脚の関係

骨盤から脚をぶら下げる。
骨盤から脚を引き抜く。
脚を遠くに。
脚を長く。
それをしながら踊れる身体。

バレリーナが普通の人と
一番違う部分じゃないかと思う。

自分の足りなかった事
やるべき事がわかったら
これを大人バレエの人に
正しく伝えるのは
至難の技じゃないかと。

先生歯がゆかったろうなと思う。
そしてわかってからが
又試練が始まる。
続きを読む
プロフィール

ドロシー
私の好きなもの。
わんことお散歩。
大好きなバレエレッスン。
お菓子作り。
そして、かけがいのない夫と子ども達。
そして、私を気にかけてくれるいろんな方達。
バレエな課題
【課題】

美しいライン
伸びやかに






記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール