アチチュードしてみた♪

いらっしゃいませ♪バレエな身体を求めて、日々格闘しています。

軸をしっかり

本番でダブル回るためには
練習の時に楽勝でトリプル回らないと。

と、気持ちはあったんだけど
グダグダだった。

でもピケのターンはダブル行けるから
それなりに軸は取れるようになってきてるかも。





続きを読む

内転筋の存在感

今日は舞台稽古。
昨日の内転筋筋肉痛のおかげで
意識しなくても
バーでは内股がしっかり張りがあって
めっちゃ身体の反応が良かった。

そしてやっと保留されてた箇所
全部振り付けが終わった〜♪

全員揃ったので
動線の確認とか全部解決。


続きを読む

稽古前のアップ

稽古前の儀式のストレッチをやめて
何年かなるけど
ガバッと開脚して
内転筋に負荷をかけて伸ばしていたから
立った時に内転筋が使えなかった
と言う図式が私の中に出来上がった。

ストレッチの目的は
人によって違うと思うけど
開脚して内側伸ばすより
パラレルで立ってハム筋伸ばした方が
私には役に立ってる。

そして私が伸ばしたい場所は
やっぱりアンディオールしないと
伸ばせないんだなって思った。

そして一番ほぐしたい場所は
お尻、腰、背中。
続きを読む

後ろタンジュで反らない

タンジュの時のボディ。
正しい場所に修正してくれた。

腹筋が安定して
真っ直ぐ立てる場所。

そして後ろタンジュの時
反る背筋を使わない。
タンジュごときで上半身
動いてる場合じゃない。

続きを読む

満身創痍

あーもう
毎日が筋肉痛。
どこもかしこも筋肉痛。

ちゃんと身体を使おうと思ったら
全身くまなく筋肉痛みたいな。

私バレエしてなかったら
筋肉何も使ってないのかね?

同じタイプの人
うちのスタジオにいないから
ここが痛いとか
あそこが痛いとか
分かち合えないの。

果たして正しい筋肉痛なのか?
筋肉は育っているのか?
続きを読む

アチチュードからさらに回す

後ろフォンデュの伸ばし方
みんな脚がアンデダンしてる
もっと腿回して!
と、一人ひとりチェック。

頑張りどころはわかってるから
とりあえず軸足抜きにして
上げる脚だけやる。

先生がやって欲しいのはこれ
みたいなこと。

人のやってるの見てると
どこでどっちと折り合いをつけるか
どのやり方を取るかって気がする。

最終的に目指しているのは一緒だけど
何処から作るかはたくさんあるから。


続きを読む

揃うと綺麗

舞台稽古の自主練
タイミングとか気持ちとか
だんだんと出来上がってきて
揃うと綺麗。

誰が上手いとか
誰が上手くないとか
そんな次元で語っちゃいけない。

同じタイミングで
音と一緒にアムスを動かすことが
とても美しいわけで
そう言う振り付けの先生が
本当にすごいと思う。

足が上がるからって
1人だけ足を高く上げても
『あの人すごい』にはならない。

アヤを付けて1人だけ
顔を残しても気持ち悪い。

基本から外れない。
シンプルな動きの中に
みんなが揃う美しさがある。

見てる人にレベルの差を
感じさせちゃいけない。

セゴンの脚

180度開いて回せる骨格の人と
そうじゃない人の
足の上げ方の説明。

ドロシーさんは180度開いて回せるから
こうなります。
これをやっていいのは
ドロシーさんだけです。

と、脚を持たれ真横に脚を上げられ
クイっと回された。

タンジュした延長線上に上げるだけ。
こんな事やあんな事はしない。
と小細工の説明。


続きを読む

骨盤を上げる

プリマ先生が
骨盤の内側の筋肉を触って
ここ(腸骨筋)の筋肉を
働かせて立つようにと。

お腹引っ込めても使えません。

とにかくお腹ポッコリの人多いし
お腹上げるとか腹筋とか
毎回叫ばれても
皆さま中々積み重なっていかない。

ここって私は
いつも筋肉痛になるから
マッサージ必須の場所。
続きを読む

立つ事

何が出来てなくて
思うように踊れないかと
突き詰めて行くと
早い話が立ってないから。

まずしっかり立とうよね自分。
そんなレベル…

なんて言うか伸ばして使うことの
意識を持つことと
立つ事の一か八かを
やる前に気付きなさいみたいな。

同じタイプのメイトさんの注意が
私にも全部当てはまるから
すごく発見がたくさんあった。

出来るのにやってない。

もっとって言うのは
意識、気持ちが足りない。
続きを読む
プロフィール

ドロシー
私の好きなもの。
わんことお散歩。
大好きなバレエレッスン。
お菓子作り。
そして、かけがいのない夫と子ども達。
そして、私を気にかけてくれるいろんな方達。
バレエな課題
【課題】

美しいライン
伸びやかに






記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール

    ドロシー