アチチュードしてみた♪

いらっしゃいませ♪バレエな身体を求めて、日々格闘しています。

膝の上の筋肉

膝のお皿の上の筋肉。
ここ、プリマ先生に鍛えた方がいいよ
と言われたので夏から鍛えてるけど
リハビリでもここを鍛えるようにと
筋トレを教わった。

効果出てないって事?
私に足りないのは何?

今の時代は
膝が腫れてるけど
リハビリで筋トレするんだよね。
筋肉って使わないと
直ぐ落ちるからって事らしい。
女の人筋肉ないからって。

なので私はバーレッスン。続きを読む

天使

うふふ
今回の舞台の役は
天使ですってよ(笑)
キューピッドではなく
天使ガブリエルって感じかしらね。

衣装の色も白
天使のように軽やかに
にこやかに
羽が見えるように踊る。

大人っぽく頑張る。
続きを読む

アンディオールがほどける

動いているうちに
アンディオールがほどける事に
もっと繊細に気づくことが
出来るようになりたい。

いろんなレベルの人がいるから
残念ながらお手本はいないけど
その人それぞれの成長が見れる。

各自の指導の先生のもっとこうやって。
にはヒントがいっぱいなんだけど
案外本人が一番わかってなかったりする。続きを読む

お腹の引き上げ

もっとお腹上げて
もっと背中上げて
言われない日はない。

どこをどうやって?
がわからないから
みんな悩む。

どこの何をどうすれば
引き上げていると
先生に認定されるか
だんだんわかってきた。続きを読む

出来栄え

出来ない事の前には
プリエがある。

そのプリエの質の高さが
気持ち良く踊れる事に繋がり
出来栄えも良くなる。

注意される部分は
出来栄えだから
直す部分はその前。

出来栄えに惑わされてはいけない。続きを読む

内腿

柔らかいボールの上に寝て
脚をひし形に
グイッとストレッチ。

内転筋と骨盤の関係?
内腿?
どこかの何かがストレッチされ
パッセの脚が
めっちゃ軽くなった。

続きを読む

出来るようになりたかったら

出来てると思った時点で
成長は止まる。

出来てると思っているから
注意しても直らない。
出来てると思っている人には
何も言う事はない。

出来るようになると
出来てなかった自分が見える。
昔の自分は何も出来てなかったし
わかってなかったと思う。

先生談。
深い。続きを読む

またプリエ

結局プリエに戻る。

いろいろわかって来たものの
プリエの本質を見失う。
ってか全然出来てないということ。

バネになるプリエ。
アンディオールされたプリエ。

ハム筋と前腿の関係とか
大腿骨と坐骨の関係とか
意識すべき事は多い。続きを読む

余計な小細工はしない

バーレッスンとセンターレッスンの
大きな違いはセンターでは
お客さんがいる設定がある事。

プリマ先生に習い始めの頃
みんなは本番の為の小細工の練習をしている。
練習にそれは必要ない。
それは最後の手段。
最後の手段を練習してどうするの!
と、基礎が全くなってなかったから
他の踊りの癖満載だった。

振り付けではこう言うのありますが
普段のお稽古ではやりません。
と、何度も言われた。
続きを読む

踊っててわかる感情

いろいろ自分が見えてくると
踊りながら身体の状態に向き合って
アンディオールの感覚を掴んでいる。

今プリエがちゃんと踏めてるとか
軸を感じるとか。
逆もしかり、いつもの癖とか
雑さとか、失敗するかもしれない不安とか。
振り付け以外の感情。

アンディオールが決めて
今のバレエはそんな繊細な状態。

バレエ以外のダンスを踊っていた時には
振り付けを間違わず出来たか
出来なかったかぐらいの事しか
あまり感じなかった。

昨日話をしててわかったのは
一緒に踊ってる人の感情も
何げにキャッチしてる。続きを読む
プロフィール

ドロシー
私の好きなもの。
わんことお散歩。
大好きなバレエレッスン。
お菓子作り。
そして、かけがいのない夫と子ども達。
そして、私を気にかけてくれるいろんな方達。
バレエな課題
【課題】

美しいライン
伸びやかに






記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール