アチチュードしてみた♪

いらっしゃいませ♪バレエな身体を求めて、日々格闘しています。

奈落の底

ちょっといいかな?
って思っていたら
めっちゃ突き落とされた。

なんだろうな〜
何か掴んだ感じでいると
全否定されるの。

またわからなくなる。
なかなか自分を信じられない。

アンディオールってなんなん?
続きを読む

軸足の意識の持ち方

最近の、重点
って言うかずっとだね。
軸足の内腿。

床を押すとか
ぶれないとか
流されないとか。

で、右足を動かす時。
右足で順番を覚えるから
すでに意識は軸足にはない。

だからここをセットで
意識する。
左軸足をアンディオールして
立っているから
右足を動かすことが出来る。続きを読む

真ん中の意識

ひとつずつ謎が解ける。

プリマ先生クラス
エカルテに上げた脚を後ろアチチュードに。

最初の意識ポイントは
床を押す
パッセの通り道
軸足のアンディオール
上半身のぶれない軸足の意識とアムスで
頑張ってたけど
何かが違う。

続きを読む

グランバットマン

先生に『重っ』って言われたのは
セゴンのグリッサード。

パッセ5番グリッサード行って戻る
セゴンのグランバットマン×2
重い理由は自分でよーくわかってる。

グランバットマンが出来る
5番ポジションにグリッサードで
ちゃんと戻れてないから。続きを読む

床を押す

パッセの体幹と床の押しが繋がった。
上半身と脚が繋がった。
床を押して伸びる。

先生がやってることが出来ないのは
上っ面しか見えてないから。

パッセの背中をもっと上げてと言われ
先生がこうだよって触らせてくれて、
やりたいのはやまやまなんだけど
どうしたらいいのかわからない〜
みたいな感じで聞いたら
床を押してるかなって。続きを読む

腹筋プランク

腕立て伏せと腹筋
かなりの効果。

先生いわく横の脇ライン
肩甲骨とアムスのライン
腕立て伏せと言ってるんだけど
作られてるのは体幹だよね。

自分で弱いと思ってる部分は
強くしないと何も変わらない。続きを読む

セゴンのピケ

難しさ再確認。
アラセゴンにデガジェで
ピケのパッセ
クッペで降りて
パッセパッセの2番パドブレ。

なんて言うか
小細工する自分が嫌。
小細工するから正しいことが出来ない。続きを読む

アントルラッセ

年末にさらりと
プリマ先生にアントルラッセの
やり方を教えてもらったんだけど
正しいことほんと知らなかった。

こうなってしまうからこう直す。
そんな修正で何年もやってた。

だいたいがそんな感じで
なんとなく出来てしまい
真実を後から知る。続きを読む

内転筋

内転筋が使える場所に立つ。
ハム筋と内転筋をセットで使う。

その辺りを意識して1年くらい。
やっと何をどうすればいいか
わかってきた。

そして左が弱いと
今日改めて感じた。続きを読む

鏡の中の自分

最近鏡の前の左手バー先頭で
バーレッスンをすることが
多くなってきた。

最初は鏡見るの嫌だったんだけど
だんだん自分の姿に慣れてきて
ちゃんと冷静に見れてきた。

あ〜歪んでるな〜とか
軸足取られた〜とか
上半身ブレブレとか。

自分でわかるから
修正が楽。
続きを読む
プロフィール

ドロシー
私の好きなもの。
わんことお散歩。
大好きなバレエレッスン。
お菓子作り。
そして、かけがいのない夫と子ども達。
そして、私を気にかけてくれるいろんな方達。
バレエな課題
【課題】

美しいライン
伸びやかに






記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール